安定した不動産経営の為に|需要が高まっているマンション経営を始めよう

需要が高まっているマンション経営を始めよう

安定した不動産経営の為に

メンズ

マンションやアパートなどの不動産経営を行っている大家にとって、賃貸保証会社との契約は様々なメリットを得ることができます。まず、安定した家賃収入を保証してくれるのが賃貸保証会社であり、契約をすることで不安定になりがちな家賃収入を安定化することができます。また、連帯保証人を用意することができない入居者に対しても、賃貸保証会社が保証人となることで不安なく受け入れることができるようにもなります。そうなると、入居者の幅を広げることができ、それだけ家賃収入も得やすくなりますし、空室のリスクも減らすことができます。もし、入居者との間で最悪裁判沙汰になったとしても、大家である自分が裁判所に行くことなくこの問題を賃貸保証会社によって解決することも可能です。このように賃貸保証会社は、大家側にとって安定した家賃収入や入居者とのトラブル回避など様々なメリットをもたらしてくれる特徴を持っています。

全国に様々な賃貸保証会社はあり、その保証内容は個々の賃貸保証会社によって違いがあります。なので、どこまでの保証をしてもらいたいのか・どこまでの保証を依頼することができるのかなどを比較して選ぶといいでしょう。また、手厚い保証内容の賃貸保証会社は手数料が高いことが多いので、費用対効果についても検討してみることが大切です。手厚い保証を行っている賃貸保証会社は、家賃・共益費や管理費・駐車場料金・更新料などを保証してくます。限られた範囲での保証をしている賃貸保証会社では、家賃・残置物撤去やごみ処理費用・債務不履行による明け渡し訴訟費用とシンプルな保証内容になっています。その分、手数料は安価であることも多いです。